広告
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー一覧
1.1chホームシアター プレゼントキャンペーン
jQuery UI のDatepicker 日本語のデザインをいじる
Datepickerとは…ってここで説明するより下記を参照頂いた方が早いかな。
jQuery UI: DatePickerウィジェットで日付選択ボックスを作成するには? - Build Insider

Dreamweaverを使うと 挿入→jQuery UI→Datepickerで設置出来るのですが、日本語するのに下記のソースを読み込ませます。 …日本語化用のJSは色々あったのですが、以下以外何故かダメでした。
jquery.ui.datepicker-ja.js in subversion/trunk/plugins/jqueryui/js/i18n – Roundcube Webmail


で、このDatepickerをさらにCSSでカスタマイズするのに楽だったのが、まずGoogleクロームなどでDatepickerを表示させて時のHTMLソースを確保。

…一応下記に上げておきます。(やたら長かった。。。)
実際に利用しているCSSは「jquery.ui.theme.min.css」と「jquery.ui.theme.min.css」なんで、そこで使われているclass名とかID名を上書きする新たなCSSファイルをリンクさせれば自由度の高いカスタマイズが可能です。

<div id="ui-datepicker-div" class="ui-datepicker ui-widget ui-widget-content ui-helper-clearfix ui-corner-all" style="position: absolute; top: 315px; left: 236px; z-index: 1001; display: block;">
<div class="ui-datepicker-header ui-widget-header ui-helper-clearfix ui-corner-all"><a class="ui-datepicker-prev ui-corner-all" data-handler="prev" data-event="click" title="Prev"><span class="ui-icon ui-icon-circle-triangle-w">Prev</span></a><a class="ui-datepicker-next ui-corner-all" data-handler="next" data-event="click" title="Next"><span class="ui-icon ui-icon-circle-triangle-e">Next</span></a>
<div class="ui-datepicker-title"><span class="ui-datepicker-month">November</span>&nbsp;<span class="ui-datepicker-year">2014</span></div>
</div>
<table class="ui-datepicker-calendar">
<thead>
<tr>
<th class="ui-datepicker-week-end"><span title="Sunday">Su</span></th>
<th><span title="Monday">Mo</span></th>
<th><span title="Tuesday">Tu</span></th>
<th><span title="Wednesday">We</span></th>
<th><span title="Thursday">Th</span></th>
<th><span title="Friday">Fr</span></th>
<th class="ui-datepicker-week-end"><span title="Saturday">Sa</span></th>
</tr>
</thead>
<tbody>
<tr>
<td class=" ui-datepicker-week-end ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">1</a></td>
</tr>
<tr>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">2</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">3</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">4</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">5</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">6</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">7</a></td>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">8</a></td>
</tr>
<tr>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">9</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">10</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">11</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">12</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">13</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">14</a></td>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">15</a></td>
</tr>
<tr>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">16</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">17</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">18</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">19</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">20</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">21</a></td>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">22</a></td>
</tr>
<tr>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">23</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">24</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">25</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">26</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">27</a></td>
<td class=" " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">28</a></td>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">29</a></td>
</tr>
<tr>
<td class=" ui-datepicker-week-end " data-handler="selectDay" data-event="click" data-month="10" data-year="2014"><a class="ui-state-default" href="#">30</a></td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
<td class=" ui-datepicker-week-end ui-datepicker-other-month ui-datepicker-unselectable ui-state-disabled">&nbsp;</td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
| メモ | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
iPhone用のPDFの書き出しについて
 iPhone(MACも?)でレイヤー付きPDFを開くと、非表示レイヤーも全て表示されてしまいます。
IllustratorでPDFを作る場合の解決作として、「上位レベルのレイヤーからAcrobatレイヤーを作成」をオフにすると解決します。
ただしアートボード上に非表示レイヤーのオブジェクトがある際に、「上位レベルのレイヤーからAcrobatレイヤーを作成」をオフにすると、PDFの容量が結構増えます。
| メモ | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
Windows7のフォルダーの種類が「ピクチャ」だと更新日が表示されない
 Windows7のフォルダーの種類が「ピクチャ」だと更新日が表示されず、更新日によるソートが出来ないです。
ピクチャフォルダで表示される項目についてのルールは割といい加減みたいで、日付時刻は作成日時とイコールのようです。
Windows7 エクスプローラーの日付時刻には何の日時が表示されるの?

 ちなみにこの件を気にする理由は、サイト作成などで作る画像だけが格納されているフォルダの種類が「ピクチャ」になってしまうことがあるのですが、そうなると更新したファイルをピックアップするのが面倒だからです。

 フォルダーの種類を変更するには、フォルダを右クリックして、プロパティ→カスタマイズタブ→フォルダーの種類 で出来ます。
Windows Vista/7/8 の「フォルダーの種類」を固定する方法
| メモ | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
Yahoo! Media Player がなんか不調ぽい
 最近うちのブログが重いべさと思ってたら、Yahoo! Media Playerがなんか不調みたいです。
ちなみにYahoo! Media Playerとは1行の JavaScript を組み込むだけで簡単に呼び出せる MP3 Player です。
音楽方丈記 - 米Yahoo!が埋め込みMP3プレイヤーを公開 : Yahoo! Media Player

 ポッドキャスト「サブカル野球拳」をブログ記事に掲載する際に使っていたのですが、更新が滞っているので(スミマセン…)取り急ぎコメントアウトしておきました。
| メモ | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
CSV編集フリーソフトCassava Editorが便利です
 CSV編集フリーソフトCassava Editorが便利です…というかExcelが不便なのでこのソフトで補っています。
例えばExcelは「0」で始まる数字の最初の「0」を勝手に消してしまい、「0120」が「120」に置き換えられたりして、CSV形式の電話帳を開くと電話番号が書き換わったりします。
 そういう事故防止のために、CSVファイルはCassava Editorに関連づけをして作業をするようにしています。

Cassava Editor - あすかぜ・ねっと
| メモ | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Androidのデータ同期
 Android端末を持つことになったのでデータ同期の仕方をちょこちょこ変えています。
マスターデータはOutlookで作っていてiPhoneとの同期をしていたので、変にこだわらなければ簡単でしたが、ぼくは予定表(カレンダー)機能は使いまくりで、連絡先もキレイに整理されてないとイライラするタイプなので、ちょっと面倒です。

 まず駄目だったのが、Microsoft Outlook のデータをごっそり Google Apps と同期してくれるという一見完璧そうな「Google Apps Migration for Microsoft Outlook」(参考:Microsoft Outlook のデータを Google Apps と同期 | Gmail の使い方)。予定表は使ってないデータも吸い出しなんかごちゃごちゃになり、連絡先はエラー出て同期を取れずで断念。
 …ちなみに、OutlookってiCloudのグループとか個人フォルダとか一度出来たら消せない項目が出来てすげえ使いにくい。とはいえ予定表機能や連絡先機能を作ることに関しては、まだ一歩リードしているので我慢して使っている感じ。

 次に予定表と連絡先を別のアプリで同期しようってことで、Google Calendar Sync(参考:Microsoft Outlook との同期 - Google カレンダー ヘルプ)とGO Contact Syncを使うことに。
Google Calendar Syncは優秀なのでそれをそのまま採用したのですが、GO Contact Syncを使うとなんかふりがなが表示されなくなりこちらはボツ…結局、連絡先はOutlookからCSVエクスポートしてインポートするという古典的な方法を採ることにしました。

 ちなみにOutlookのiCloudグループが何か気に入らずiPhoneとWinの同期にはiCloudを使わずに予定表はGoogle Calendarとの同期、連絡先は昔ながらのiTunes経由の同期を行っています。

 なんか、Microsoft、Apple、Googleがサービスのシェア争いを始めてクラウドサービスの雲行きが怪しいです。
…といったところでお後が宜しいようで。
| メモ | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
FortiClient4.0系をインストールするとWebやメールができなくなる
 FortiClient4.0系をインストールしてWebやメールができなくなった場合下記のサイトが参考に成ります。

STDMAN: FortiClient4.0系をインストールするとWebやメールができなくなる

 ちなみにこのサイトにあるコマンドプロンプトにて「net stop fortishield」を実行させますを行って
「サービスを停止できませんでした。」というメッセージが出た場合、タスクトレイの中にあるFortiClientを右クリック「管理者として実行」をして「シャットダウンFortiClient」を行うと良い…もしかしたら、コマンドプロンプトにて「net stop fortishield」を実行させますが省略可能なのかも知れません。
| メモ | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
iCloudストレージの使用量がほぼ上限に達したのでiCloudのフォトストリームの写真を削除しました
 アップルからiCloudストレージの保存容量がもう少しで上限に達しますというメールが来てより大きなストレージを買いましょうとあったのですが、大半がフォトストリームのデータだったのでとりあえずそちらを消すことにしました。
 ちなみに消し方はこちら。
酔いどれオヤジのブログ iCloudのフォトストリームの写真は削除出来る
| メモ | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
iPhoneの縦モード(portrait)と横モード(landscape)でサイトで利用するcssを変える方法
外部で読み込む場合は下記の通り

<link href="縦用.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="screen and (orientation:portrait)">
<link href="横用.css" rel="stylesheet" type= "text/css" media="only screen and (orientation:landscape)">

詳しくは下記に記載されています。
iPhone/iPod Touch/iPad 縦と横とでcssを切り替える - babu_babu_babooのごみ箱

iPhone向けサイトの基礎知識は下記が参考になりました。
iPhone向けサイト構築 基礎文法最速マスター - EC studio デザインブログ
| メモ | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
VPNが繋がらなくなったときのメモ
それまで普通に繋がっていたVPNで、
このコンピューターで動作しているVPN Clientサービスに接続できませんでした。VPN Clientサービスが起動し、正しく動作しているかどうか、確認してください。
というメッセージが出て接続できなかった場合下記を試す。

■コンピューターの管理(コンピュータを右クリック→管理)

■サービスとプリケーション

■サービスをダブルクリック

■PacketiX VPN Clientをダブルクリック

■サービスの状態を開始にする

■( ゚Д゚)ウマー

| メモ | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>