広告
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー一覧
1.1chホームシアター プレゼントキャンペーン
<< Adobe Creative Cloudは高いのか? | main | AfterEffectsを試してみた >>
Windows 7でファイルに鍵マークがついたとき
 Window7であれこれ作業していると何かの拍子に、アイコンに鍵マークがつくことがあります。(Flashで上書き保存したら着いた)
この鍵マークは本来はフォルダーを共有化したときに現れるのだそうな。
 ただ共有化を解除しても、アイコンが消えないこともあるらしく、その場合は下記の方法で解決でき、ファイルに鍵がついてしまった場合も同じ方法で解決できるようです。

 …多分、親オブジェクトとアクセス許可の種類が違うフォルダとか、ファイルに自動的につくアイコンみたいです。

Windows 7 でフォルダーの共有化を解除しても鍵のアイコンが表示される
| - | 11:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
上記の方法でやってみました。ですが外せません!
フォルダ→プロパティ→セキュリティ→詳細設定→アクセスの許可→アクセス許可の変更→削除と、途中までは順調にできていたのですが、何かを自分で押してしまったのか、アクセス許可の3つの項目を削除しようとしたら途中から4つになっていて、その一番上には「親オブジェクト」と表示されているものが出てきました。
それが表示される鍵付フォルダはもう、削除ボタンが押せなくなっています。
それからデスクトップに戻ると、ウイルスバスターなどのアプリにも鍵が付いてしまいました。
どうしたらよいのでしょうか?
| naomi | 2013/12/19 9:08 PM |
なんか問題が拡大してますね(汗
以下のサイトを参考にしてみては如何でしょうか?

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-networking/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC/674a48c0-9c25-4466-8168-03623be0d53b
| .中尾治人 | 2013/12/23 5:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.haruhi.to/trackback/939187
トラックバック